2006年06月06日

マイケル・ジャクソン、『SMAP×SMAP』に登場。

「SMAPのメンバー達が歌って踊っているところにマイケル乱入」
というイメージを勝手に頭で思い描いてしまったため、ちょっと
肩すかしという感じもした。まあ今のマイケルはおそらく歌えないし
踊れないだろうから、ああいう形(SMAPの歌が突然中断したところで
スポットライトをあびながら登場)で入ってもらうしかないのかな。

しかし…歌わない&踊らないマイケルなら別に本人ではなくても
替え玉でよかったのではないか。じっさい、替え玉だったりして。
マイケルにサインしてもらったのが「TAKAI」になっていて
落ちこんでいる中居クンがちょっと、おかしかった。

後半は安室奈美恵のヒットメドレー。久しぶりにみたけど
声に伸びがでて、全盛時より良くなっているように思える。
SMAPとの共演では低いキーで歌わざるを得ない局面も
あったが、それもうまくこなしていた。

あとは曲だな、曲。ヒップホップやR&Bにこだわらず、
フォークっぽいのとかボサノバとか、いろいろ試してみれば
いいと思う。とりあえず、カバーアルバムを1枚作ってみたら
どうだろう、アムロちゃん。

同じ時間帯で『ポップジャム』の拡大版がNHKでオンエアされて
おり、特集はドリカム。歌詞といい衣装といい、なんとなく
宗教がかってきたような気がした。吉田美和の高音にはもはや
限界を感じてしまうが、これは年齢的にも仕方ないか。
ナビゲーター(?)の安めぐみは文句なし。ファンです。



posted by midland at 15:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。